才ゼロといわゆるライティング教材の大きな違いとは?

こんばんは。ららです。



才ゼロ4周年キャンペーン♪ということで
たった10日限りの限定特典を投入した関係で


・必要な人に正しい情報が届くよう、
・そして、必要じゃない人が間違って買ってしまわないよう、


猛スピードで才ゼロの情報をお伝えしています。


こんなに詰め込まれたら
消化不良になっちゃいますよね~。


次回からはもうちょっと
期間に余裕を持たせることにいたしますね^^;




さて。


今日も才ゼロの気になる点について
ご紹介していきますね。




■こんな私に才ゼロは役立ちますか?


今日もまずはお問い合わせをご覧ください。


以前、Yさんとおっしゃる50代男性の方から
いただいたお問い合わせです。


———–(お問い合わせ)————–


私は今アドセンスをやっています。
このことについてお聞きしたいと思います。


私はなぜか書いているうちに、
つい自分の世界に入ってしまうというか、
自分の言いたい事を書いてしまいます。


すると、内容が結局何がいいたいのか
わからない文章になってしまっています。


このような私にとって才ゼロは役立つでしょうか。
漠然とした質問ですみません。


———-(ここまで)—————


Yさんのお気持ち、すごくよくわかります。


今までずっと、
文章といえば、「自分の言いたい事」を書くのが普通でしたもんね。


なのでついつい熱くなってしまったりね^^;


いろいろ言いたいことがあると、
わかりにくい文章になったりも、します。


ね。あなたもわかりますよね。




でも。


じゃあこれをわかりやすい文章にすればいいかというと、
それもちょっと違うんですよね~。


実は、アドセンスであろうと物販であろうと、
とにかくブログやサイトに記事を書くときには、


「自分の言いたいこと」ではなく、
「読者さんが知りたいこと」を書かないといけないからです。


自分の言いたい事じゃ、ないんですよ。



(・∀・)??



今まで学校で習ってきた文章を思い出してください。


どんなことを書いてきましたっけ?


「自分の言いたいこと」を書いてきましたよね。


もちろんそれでオッケーでした。
上手に書ければ満点でした。




でもネットでは違います。


自由に発信する日記ブログならともかくも、
少しでも報酬を得たいと思うのならば、
「読者さんが知りたいこと」を書かないといけないんです。




でも、そうは言われても、


・どんなコトを書けばいいの?
・読者さんは何を知りたがってるの?
・どんな内容で書けばいいの?


など、いろんな疑問がわきますよね。


そしてこれは、当然のごとく、
今まで書いてきた文章とは根本的に違うので、
わからないのも当たり前なんです。


そう。


ここはあなたの才能の問題ではなく、
単純に習ってないから知らないだけなんです。




(・o・)じゃあどうすればいいの?


それを、もの凄く噛み砕いて優しく解説してくれてるのが
「才ゼロ」というわけなんです。


なので、

>このような私にとって
>才ゼロは役立つでしょうか。


このご質問の答えは「YES」です。
まさにぴったりだと直感しました。




才ゼロは、
アフィリエイトに限らず、
ネット上の記事全般の書き方の基本を知ることができるので、


この機会に勉強しておくと、
これから先、どんなテーマでサイトを作ったとしても、
Yさんの記事が、わかりやすいものになることと思います。


記事が変われば、
もっとたくさんのページを読んでもらえるようになって、
アドセンス報酬も上がっていくでしょうね。


私はそう思ってます。


どうぞ参考になさってください。




■才ゼロと別の教材はどう違う?


もう1つ、
こんなお問い合わせもよくいただきます。


↓ ↓ ↓


「才ゼロと○○(具体的な教材名)はどう違うんですか?」




そうですよね。


(・∀・)「自分の記事はこのままではイケナイ気がする!」


となり、


(・∀・)「そうだ!教材を買って勉強しよう!」


となり、


(・∀・;)「あれ?ライティング教材って色々あるぞ…」


となり、


(;´Д`)「ど、どれが一番いいんよ~~;;」


となるパターンですね。




「ららは才ゼロがいいって言ってるけど、
別の人は○○がいいって言ってるし…」


「もう、どれが正解なんだよ~~~!」


ムキ━━ヾ(`Д´#)ノ━━ッ!!!




はい、ではこれから
その違いについてご説明いたしますね。


まず大きな違いはここにあります。


世の中のいわゆるライティング教材は、
商品を売るための文章を勉強する教材で、
才ゼロは、それ以前の、記事の書き方を勉強する教材です。




…わかりますか?


もう一度言いますね。


世の中のいわゆるライティング教材は、
商品を売るための文章を勉強する教材で、
才ゼロは、それ以前の、記事の書き方を勉強する教材です。




すべてが白か黒かに別れるわけじゃありませんが、
大まかにいうとそういうことになります。


「どっちがいい悪い」ではなくって、
何を求めているのかによって変わってくるんです。


なので


「記事を書くのは問題ないけど、商品が売れない。
もっと成約率が高くなる記事が書きたい!」


↑という場合であれば才ゼロは向かず
いわゆるライティング教材が向いていますし


「商品を売るなんてまだまだ先。
今はとにかくちゃんと記事を書けるようになりたい!」


↑という場合であれば
商品を売るための教材では役に立たず
才ゼロが向いています。


あなたがどっちのパターンなのか考えて
答えを出してみてくださいね。




「私の場合はどうなの?」
「才ゼロについてもっと知りたい!」
と言う場合には、いつでもららまでご連絡ください。

>>ららにメールする






また、
才ゼロとよく比較される教材との
具体的な違いに関しては、
こちらのブログ記事でご紹介しています。


才ゼロと風花言響(かざはなこだま)はどう違う?



「ミリオンライティング」と「才ゼロ」の違いは?



興味があったら読んでみてくださいね。




才ゼロの詳細とららオリジナル特典のご案内はこちらです。




大好評のイラスト集は3月31日までの限定特典です。